車輪旋盤~弘南鉄道博士の鉄道講座 Volume1

「本日の社窓から」に続く弘南鉄道ホームページ不定期コンテンツ「弘南鉄道博士の鉄道講座」誕生! 第1回は「車輪旋盤」です。
 
 
【車輪旋盤】

「車輪旋盤」とは、電車の車輪の踏面を削る作業です。
 
過酷な津軽の冬を乗り越えた車両。車輪も空転や滑走が原因でフラット(片寄った減り方)が出来てしまいます。
そのままでは振動も大きく、お客様の乗り心地も悪くなってしまいます。
 
お客様の乗り心地をよくすべく、全体の凸凹をフラットに!
この動画は、車輪踏面(レールにあたる面)を均等にしている作業であ~る。
 
削られた鉄はバネの様にくるくると巻き上がります。
でも、簡単に触ってはいけません。
とても高温で、削り面が鋭利なので靴であがっただけでも切れてしまいます。
 
毎年恒例の作業ですが、中小の鉄道会社が自社で車輪のハメ変えや旋盤作業までするのは珍しいのです。
 
弘南鉄道にそういう設備があることが自慢ですが、最新のものではないので職員の技術も問われる作業です。
 
大手の鉄道会社の方々からすると、こういう設備自体がレアなものと感じるかも知れませんね。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. あけましておめでとうございます2017

  2. 【協力者募集】弘南鉄道大鰐線の魅力調査・発信~弘前市

  3. 田んぼアートへは弘南鉄道で!

  4. 冬の田んぼアート期間中、田んぼアート駅に停車致します 2017/02/09~12(弘南鉄道:弘南線)…

  5. ラッセル車の試運転を行いました(弘南線)

  6. 津軽の伝承料理を振る舞う「津軽あかつきの会」に行ってきました(大鰐線:石川駅)

  7. 2017弘前公園:桜の開花予想は・・・4月22日(3/31発表)

  8. 私とみんてつ小学生新聞コンクール~弘南鉄道新聞:入賞!

  9. 「通院あんしんパス」のご利用施設に「温水プール石川」が追加!

ニュースアクセスランキング

ソーシャルメディア公式アカウント

PAGE TOP