新駅名標デザイン発表&りんご畑鉄道出発式

2020年10月10日(土)
弘南鉄道大鰐線:中央弘前駅にて
「りんご畑鉄道ラッピング電車出発式」および「駅ナンバリング及び新駅名標デザイン発表」を行いました。
沢山の方にお集まりいただき、感謝致します。

 
新駅名標につきましては、
弘南鉄道大鰐線:各駅に今後順次設置してまいります。


 
 

デザインコンセプト
津軽の伝統工芸と雪景色
 
白神山地の原生林で有名なブナの木目をベースに、津軽地方に伝わる「こぎん刺し」の模様をグラフィカルにパターン化した、伝統と現代を融合させたデザイン。
 
自駅表記の主情報は、上部の木目地に
隣駅表記の副情報は、下部の白地に
それぞれ地色を変えることで情報を明確に区分けし
書体にユニバーサルデザインフォントを採用することで。視認性・可読性を高めている。
 
また、下部の白地から、上部の木目地へと
中央に「こぎん刺し」の模様を挟むことでグラデーションのようにもなり
しんしんと降り積もる雪景色もイメージ。
 
担当デザイナー:石川 祐基さん

 
 

レイルラボさんに掲載していただきました。ありがとうございます!
・・・弘南鉄道大鰐線、駅ナンバリング&新駅名標デザイン導入(レイルラボ)

 
 
また、本日10月10日より
「りんご畑鉄道ラッピング電車」の運行がはじまりました。
2021年3月末まで運行致します。
是非、ご乗車ください!


 

 
 
・・・弘南鉄道大鰐線 駅ナンバリング導入&新駅名称デザイン発表





アクセス人気ランキング

PAGE TOP