中央弘前駅ホームに現代アート! アーティスト・イン・レジデンスvol.2 ほしのひびと弘前の日々

アートを街に拓くローカル・クリエイティブ・プロジェクト「HIROSAKI_AIR(弘前エア)」さんでは、県外の若手アーティストを弘前に招き滞在制作やリサーチ活動を支援する「弘前アーティスト・イン・レジデンスvol.2 ほしのひびと弘前の日々」を実施しています。
 
東京在住のアーティスト・アシノエミさんが、弘前市百石町にある「HIROSAKI ORANDO(弘前オランド)」を拠点に、市内各地のリサーチを実施。
アーティストと地域産業・地域住民との交流の場を創出し、弘前からインスピレーションを得た作品制作に取り組んでいます。

 
 
その一環として
弘南鉄道大鰐線中央弘前駅構内のホームにて現在、デザイン制作中です!
縦90センチ、横27メートルの現代アートの大作!

アシノさんが弘前にいる最終日:5月24日まで制作されていましたが
描きたいことがまだ沢山あるとのことで、また6月に来弘し制作が続くとの事です!
お楽しみに!
(2021/05/24追記)
 
※制作過程も大鰐線ご利用時にご覧いただけます
5/19現在の模様はこちら!完成が楽しみ!


 

 

制作の様子は
県内メディアでも紹介されていますのでご参照ください
・・・NHK青森さん
・・・東奥日報さん
・・・青森朝日放送さん

 
活動内容についてはHIROSAKI AIRホームページ&facebookページをご参照ください
・・・HIROSAKI AIR
・・・HIROSAKI AIR facebook
 
 
横27メートルの現代アートの大作をお楽しみに!
・・・中央弘前駅
 








アクセス人気ランキング

PAGE TOP