2021弘前城雪燈籠まつり 2/10~14

2021年2月10日(水)から14日(日)まで
弘前公園にて
「みちのく五大雪まつり」のひとつ
『第45回弘前城雪燈籠まつり』が開催されます

 
 
桜の名所、弘前城の冬もまた格別。
約150基に及ぶ大小様々な雪燈籠や雪像が公園内に配置されます。 灯りがともされたミニカマクラ群や雪像は照明に浮かぶ弘前城とあいまって幽玄の世界へ誘います。
 
みちのく五大雪まつりのひとつ弘前城雪燈籠まつりは、昭和52年(1977)にスタートしました。雪燈籠は、長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと市民手作りで行われます。
厳冬の夜、雪化粧した天守と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘います。
 
本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれます。
メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や、大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが行なわれています。

 
 
新型コロナウイルス感染防止対策として
入園の際の検温、氏名・連絡先等の記入にご協力
入園の際は、手指消毒とマスクの着用
体調不良の方は入園自粛にご協力があります。
 
また、会場の混雑回避のため、今年度は弘前冬花火を行わない等、例年との変更点もあります。
 
詳細は、弘前観光コンベンション協会ホームページにてご確認ください

・・・弘前観光コンベンション協会ホームページ
 

 
弘前公園へは
弘南鉄道大鰐線:中央弘前駅から徒歩15分
弘南鉄道弘南線:弘前駅から徒歩30分 タクシー10分 バスあり
・・・中央弘前駅
・・・弘前駅

 
 






アクセス人気ランキング

PAGE TOP